韓国初のLLCとして設立されたチェジュ航空(Jeju Air)の路線、航空券情報

機体はボーイング社製

韓国国内で化粧品や日用品などを手掛けている愛敬(エギョン)グループを運営主体として、最大の観光地・チェジュ(済州)島の表玄関にあたる済州島国際空港をベースに設立された韓国初のLCC(ローコストキャリア:格安航空会社)です。

チェジュ航空は2009年3月に関西国際空港、北九州空港と仁川国際空港を結ぶ路線を開設、以降、関西~金浦、中部~金浦、そして2013年に成田~ソウルと日本での就航年都市を着々と増やしています。

LCCとして気になるのはやはり運賃ですが、関空-仁川の場合で往復で1万5000円となっており、大手航空会社が2万9000円前後であるのに比べるとおよそ3割安い計算になります。この価格設定を背景に日本でも関西を中心として、利用客がじわじわと伸びてきています。

機体はボーイング社のB737-800機のみを使用。座席は全てエコノミーですが、座席指定は可能です。座席はやや狭いものの、機内食や飲み物(おにぎりやコーヒーなどの軽食)も無料で提供されるなど、大手並みのサービスが提供されています。

また親会社が化粧品会社であることから、乗務員とのゲームに勝てば同社の化粧品がもらえたり、結婚記念日や恋人の誕生日に合わせてちょっとした記念品をプレゼントするなどの工夫も行っています。

チェジュ航空のマイレージプログラムは独自の「JJ CLUB」を提供しています。満2歳以上なら誰でも会員になれ、航空券の購入1000ウォンごとに1ポイントが加算されます。ポイントの累計数によって4つのステイタスが用意され、それぞれポイントの加算率アップや受託手荷物の無料追加許容量などの特典が加わります。

公式HP チェジュ航空
ベース 仁川国際空港
日本発着路線 成田発/ソウル(仁川)
中部発/ソウル(仁川・金浦)
関西発/ソウル(仁川・金浦)
福岡発/ソウル(仁川)
事前(予約)座席指定 エコノミークラス
機内クラス構成 エコノミークラス
航空券の予約 公式サイト経由のみ