IATA PEX(正規割引航空券)はコスト高ですが、往復の航空会社を自由に組み合わせることができます

座席確保が難しいホリデーシーズンに重宝します

IATA(国際航空運送協会)に加盟している各航空会社共通の特別運賃を帰順して販売するチケットのことです。「割引」という名前がついていますが、航空会社が独自に設定するPEX運賃(ZONE PEX)に比べて高額なので、割安感はありません。

しかし、往路・復路ともに航空会社を自由に選ぶことができるため、年末・年始やゴールデンウィークなどの座席の確保が難しいシーズンなどには重宝するでしょう。

なお、IATAの制定する航空運賃協定について、公正取引委員会は「独占禁止法の適用対象から除外する理由はない」という判断を示したため、将来、航空法が改正された場合には、ビジネスクラスなどの運賃の値下げが期待できます。