アシアナ航空の路線、航空券情報

韓国の新興メガキャリア

現在、アシアナ航空の日本路線就航都市は13都市。これは海外のエアラインの中ではトップクラスです。増便が難しかった成田線も2002年のB滑走路暫定共用によって輸送力の大幅な拡大が実現し、現在は最も便数が多い時期にはデイリー4便体制となっています。

また地方発着路線は、韓国側の認可方針もあって大韓航空との同時就航路線はなく、多くは単独運航路線です。地方発着路線はこれまで一時的な運休こそあれ、全面撤退という路線が全くないのも特徴の一つです。

アシアナ航空は、世界的に権威のある航空会社のサービス調査・格付け会社、イギリスのスカイトラックス社による「世界の航空会社ランキング」の最高位である「5つ星」評価を、2007年以降6年連続で受けています。この5つ星評価を受けている航空会社はアシアナ航空を含めて7社しか存在していません。

2003年に世界最大のアライアンスである「スターアライアンス」に正式加盟し、参加各社とコードシェア便の拡大やマイレージ提携を行っています。日本路線では、羽田~ソウル(金浦)線でANA機材にアシアナ航空の便名を付けたコードシェア便を運航しています。また成田~釜山、関西~釜山線では、関連子会社のエアプサンが運航する便にアシアナ便名をつけるコードシェアを実施しています。

アシアナ航空の機内食は飛行時間の短い日本路線であっても、全クラスでホットミールのサービスがあり、路線や時期によっては韓国風焼肉のプロコギが提供されることもあります。ドリンク類はアルコールも含めて全て無料となっています。

公式HP アシアナ航空
ベース ソウル
日本発着路線 成田発/ソウル(仁川)
羽田発/ソウル(金浦)
関空発/ソウル(仁川)、釜山
旭川発/ソウル(仁川)
仙台発/ソウル(仁川)
福島発/ソウル(仁川)
名古屋発/ソウル(仁川)
富山発/ソウル(仁川)
松山発/ソウル(仁川)
高松発/ソウル(仁川)
広島発/ソウル(仁川)
米子発/ソウル(仁川)
福岡発/ソウル(仁川)、釜山、済州島
熊本発/ソウル(仁川)
宮崎発/ソウル(仁川)
沖縄発/ソウル(仁川)
事前(予約)座席指定 ファーストクラス=可、ビジネスクラス=可、エコノミークラス(普通運賃)=可、ゾーンペックス航空券=不可、ツアー用航空券=不可、格安航空券=不可
機内クラス構成 ファーストクラス(F) ビジネスクラス(C) エコノミークラス(Y)
航空券の予約 JTB楽天トラベル

アシアナ航空のマイレージ(マイル)プログラム

名称 アシアナ・クラブ
特徴 全世界のどのスターアライアンス航空会社の路線を利用してもアシアナクラブ・マイレージを貯めることができ、ボーナス航空券に利用できる。
入会資格 2歳以上(12歳未満の子供はアシアナマジックマイルズの会員への入会)。入会費、年会費、有効期限はありません。一般会員、エリート会員、インターネット会員などの会員制があり、それぞれの制度によって提供サービスが異なります。
マイル加算方法 実際の搭乗距離を基準にマイレージが提供されます。
提携航空会社 エア・カナダ、ニュージーランド航空、全日空、オーストリア航空、ブリティッシュ・ミッドランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、シンガポール航空、タイ国際航空、チロリアン航空、ユナイテッド航空、USエアウェイズ、ブルーワンほか