エアパシフィック航空の路線、航空券情報

フィジーへの唯一の直行便

日本路線は1988年、カンタス航空からリースしたボーイング747による成田~ナンディ線開設で参入を果たしました。わずか週1便のスタートだった日本路線は、当時、フィジーの政情不安の影響もあって日本航空やニュージーランド航空が相次いでニュージーランド寄港をを見送っていた時期だったこともあり、日本とフィジーを結ぶ貴重な空路としての需要を獲得しました。

現在、機材はボーイング767-300ERに小型化したものの、週3便と便数は拡大し、輸送力、利便性とも開設当初に比べて格段に向上しています。

個人向けの新運賃「スーパー・レインボー21」が好評だったことを受け、2006年には「スーパー・レインボー45」を増設、さらに翌年には「スーパー・レインボー45」の事前購入期限を45日前から35日前とし、新たに「スーパー・レインボー35」として販売を開始しています。

リコンファーム(予約再確認)が必要な航空会社なので、利用の際には注意が必要です。

公式HP エアパシフィック航空
ベース ナンディ
日本発着路線 成田発/ナンディ(週3便)
機内クラス構成 タンブーアクラス(J) パシフィック・ボイジャークラス(Y)
航空券の予約 JTB楽天トラベル

エアパシフィック航空のマイレージ(マイル)プログラム

名称 フリークエントフライヤー、アドバンテージ
特徴 独自のマイレージプログラムはありませんが、カンタス航空「フリークエントフライヤー」、アメリカン航空「アドバンテージ」のプログラムに参加しています。