エールフランスの路線、航空券情報

欧州最大の航空グループ

1945年の国営化でナショナルフラッグとなったエールフランスは、それ以前に既に構築していた欧州、アフリカ、大西洋などのネットワークに加えて、他のフランス系エアラインが独自に運航していた路線の一部の運営権を獲得し、国際線のネットワークを積極的に拡大。現在は欧州最大の航空グループとして発展を続けています。

1997年にはフランス国内線を中心に欧州内のネットワークが充実していたエールアンテールを吸収、1999年には株式を公開し、企業運営の面で、それまでのナショナルフラッグキャリアからの転換に動きました。

世界的航空同盟「スカイチーム」の主要エアラインとして対外提携にも積極的です。また、KLMオランダ航空との経営統合により、欧州最大のエアライングループの盟主としても、世界的に大きな影響力を及ぼしています。

日本では成田と関西の2空港に乗り入れ、パリ直行便を毎日3便運航しています。成田発の毎日2便のうち1便は午前発で、超大型機のエアバスA380で運航しています。また成田を夜に発つ便は、なり多発のヨーロッパ直行便の中では唯一の夜行便となっています。パリから、ヨーロッパ全域やアフリカ方面への乗り継ぎもスムーズに行えます。

ファーストクラスに該当する「ラ・プルミエール」では、世界的に有名なシェルが考案したメニューが登場し、メインディッシュが4種類から選べる本格的なフレンチのコース料理が堪能できます。ビジネスクラスは、メインが4種類から選べるコースメニューとなっています。プレミアムエコノミーとエコノミークラスのメインディッシュは基本的に共通で、2種類から選択することができます。

またパリ発成田行きのプレミアムエコノミー、エコノミークラスでは、事前予約制の新しい機内食サービス「アラカルトメニュー」が登場(有料)し、本格的なフランス料理から、100%オーガニックの特別メニューなど、こだわりの料理が選択できます。

機内エンターテイメントでは、全座席に個人用モニターが搭載されており、オンデマンドでお好きな映画、TV番組、音楽、ゲームが楽しめます。

ラウンジサービスでは、パリのシャルル・ド・ゴール空港をはじめ、エールフランスが就航する世界の主要空港に「エールフランスラウンジ」を展開しています。日本路線も発着するシャルル・ド・ゴール空港のターミナル2E Mゲートに設けられた大型ラウンジにはシャンパンやボルドーワインも取り揃えたブッフェ、仮眠エリア、シャワールーム、無料エステなども備えられています。成田空港第1ターミナルの第1サテライトにも専用のラウンジが用意されており、ビジネスエリアやシャワールームが設けられています。

公式HP エールフランス
ベース パリ シャルル・ド・ゴール空港
日本発着路線 成田-パリ(週14便)
関西-パリ(週7便)
事前(予約)座席指定 ビジネスクラス=可、エコノミークラス(普通運賃=可、ゾーンペックス航空券=可)
機内クラス構成 エスパス・プルミエール(P) エスパス・アフェール(J) テンポ(Y)
航空券の予約 JTB楽天トラベル

エールフランスのマイレージ(マイル)プログラム

名称 フライング・ブルー
特徴 エールフランス航空とKLMオランダ航空の統合により、誕生したプログラムです。エア・ヨーロッパやノースウエスト航空、ケニヤ航空やエア・カレドニア航空などで利用できます。1日に世界900都市を結ぶ18,000便以上が対象、提携会社も100社を超え、マイルがこれまで以上に貯めやすくなりました。
貯めたマイルは無料航空券との交換のほか、提携ホテルやレンタカー利用、F1サーキットのドライビングや、ディズニーランド・パリなどのレジャー優待などの特典に交換することもできます。
入会資格 2歳以上。入会金、会費は不要です。空港カウンターで申込書を入手、もしくはインターネットで申し込むことができます。
マイル加算方法 エコノミークラス:実際の飛行マイル数の100%を加算
ビジネスクラス:実際の飛行マイル数の200%を加算
ファーストクラス:実際の飛行マイル数の300%を加算
提携航空会社 スカイチーム(アエロフロート・ロシア航空、アエロメヒコ航空、アリタリア航空、チェコ航空、コンチネンタル航空、デルタ航空、KLMオランダ航空、大韓航空、ノースウエスト航空)、日本航空、エア・カラン、シティジェット、TAAGアンゴラ航空、中東航空、タムブラジリアン航空、エール・リネール、ツインジェット、アビアンカ、エアーヨーロッパ、中国南方航空、ジェットエア、ケニア航空、CCM航空、コムエアー、アラスカ航空、ウクライナインターナショナル航空、バンコクエアウェイズ、マレーシア航空、マレブ・ハンガリー航空