アエロフロート・ロシア航空の路線、航空券情報

ロシアのフラッグキャリア

旧ソ連時代、アエロフロートはソ連唯一のエアラインとして国内外にネットワークを展開していましたが、1993年の旧ソ連崩壊により大きな変貌を遂げました。

ロシア国内の中核都市をベースに系列のエアラインを独立させ、国内線はそれらアエロフロート系エアラインに移管しました。スリム化した本体は、そのブランドが浸透している国際線と、国内線でも需要が多いのみの運航としたのです。

現在、アエロフロートの日本路線は、函館発着路線はサハリン航空、青森、新潟発着のハバロフスク線はダリアビア航空に継承され、成田とモスクワを結ぶネットワークに集約されました。

成田~モスクワ線は直行便を毎日1便(週7便)を運航しており、成田を昼に発ち、モスクワには夕方到着します。モスクワからはロシア国内を始め、CIS諸国やヨーロッパ各地への乗り継ぎも可能です。日本から直行便がないマドリッドやバルセロナ、ベルリン、ストックホルムなどへも同日に乗り継げます。

マイレージプログラムは同航空が加盟するスカイチーム加盟他社や提携ホテルの利用などでマイルが貯まる「アエロフロート・ボーナス」。ビジネスクラスの加算率が区間マイルの150~250%と高めになっており、無料航空券、座席のアップグレード、提携ホテルの無料宿泊などの特典と交換ができます。

公式HP アエロフロート・ロシア航空
ベース モスクワ
日本発着路線 成田発/モスクワ
機内クラス構成 ビジネス(C) エコノミー(Y)
航空券の予約 JTB楽天トラベル

アエロフロート・ロシア航空のマイレージ(マイル)プログラム

名称 アエロフロートボーナス
特徴 貯めたマイルは本人だけでなく、家族の方にも利用できます。     
入会資格 12歳以上(12歳未満はジュニアプログラム)。インターネットからの申し込みが可能です。
マイル加算方法 ペックスやツアー:実際の飛行距離の100%が加算
普通運賃:実際の飛行距離の150%が加算
ビジネスクラス:実際の飛行距離の150~200%が加算
また、ノボテル、カテリーナ・シティ、ヴォルナなどの提携ホテルに宿泊やレンタカー、ダイナースなどのクレジットでもボーナスポイントを獲得できます。
提携航空会社 エールフランス航空、KLMオランダ航空、チェコ航空、大韓航空、デルタ航空、ノースウエスト航空、アエロメヒコ、コンチネンタル航空、アリタリア航空、コパ航空、ケニア航空、エア・ヨーロッパ、中国南方航空